ホーム » 記事(一覧) » コラム » はじめてのSIM » ソフトバンクのS!メールを格安スマホで使う方法は?

ソフトバンクのS!メールを格安スマホで使う方法は?

ソフトバンクのキャリアメール「S!メール」は、格安スマホでも使えます。今回はソフトバンクユーザーのために、その方法をお教えしましょう。


ソフトバンクのS!メールを使うには回線契約がマスト

ソフトバンクの「S!メール」(~@softbank.ne.jpや~@*.vodafone.ne.jp)は、スマホの「SoftBankメール」アプリに加え、「S!メール(MMS)どこでもアクセス」という月額300円(税抜・以下同)のサービスを使えばウェブブラウザ経由で利用できます。ほかのキャリアとは異なり、毎月300円支払う必要があります。
格安スマホでのブラウザアプリでも利用できますが、ソフトバンク回線を維持しなければなりません。

ソフトバンク回線を最安で契約するには、ケータイを契約するのがおすすめ。基本使用料は「ホワイトプラン」なら月額934円で、同社間の1~21時までの国内通話とメールはすべて無料です。ただし、2年契約が前提となっています。


mail3-1.jpg

2年解約のない標準プランは月額1867円ですが、もし短期間しか回線の維持が必要ないのであれば、標準プランを選択してもいいでしょう。

メールを利用するには。月額300円の「S!ベーシックパック」の加入が必須です。「ホワイトプラン」が月額934円、「S!ベーシックパック」が月額300円、「S!メール(MMS)どこでもアクセス」が月額300円なので、計1534円のコストが毎月発生します。

なお、「S!メール(MMS)どこでもアクセス」は、携帯電話の購入時に新たに加入すると、月額使用料が1か月無料です。

「My SoftBank」の会員登録をする

S!メール(MMS)どこでもアクセス」を利用するには、「My SoftBank」へのログインが必要です。まだ登録していない場合は、スマホやパソコンのブラウザから登録しましょう。


mail3-2.jpg

まずは、「My SoftBank」にアクセスし、「新規会員登録」をクリックします。


mail3-3.jpg

次に、携帯電話番号と契約時に登録した4桁の暗証番号を入力し、「次へ」をクリックします。次の画面で「パスワードを送信する」をクリックすると、携帯電話にパスワードが送信されるので、これで登録は完了です。

「S!メール(MMS)どこでもアクセス」にログインする

「S!メール(MMS)どこでもアクセス」にログインするには、ブラウザアプリで専用ページにアクセスします。


mail3-4.jpg

次に、携帯電話の番号と先ほど届いたパスワードを入力してログインしましょう。


mail3-5.jpg

ここから受信したメールを確認したり、新規メールを送信したりできます。

格安スマホでソフトバンクのS!メールを使うには、格安スマホの契約と、ソフトバンクの契約(月額1534円~)が必要です。格安スマホを使いながら、キャリアメールも上手に併用しましょう。


SIMPEDIA公式Twitter
ページトップへ戻る
ホーム » 記事(一覧) » コラム » はじめてのSIM » ソフトバンクのS!メールを格安スマホで使う方法は?