ホーム » 記事(一覧) » コラム » はじめてのSIM » Gmailの不要な通知をオフにするには?

Gmailの不要な通知をオフにするには?

すべての新着メールを通知する設定にしていると、急を要さないメールやメルマガなども通知されるので、頻繁に届く通知が煩わしく感じる場面が生じます。必要なメールだけを通知して、Gmailを快適に使いましょう。
ここでは、Androidのスマホを例にGmailの設定を行います。

通知を特定のメールのみに限定する

Gmailを分類する際にメールの重要度などに合わせてあらかじめラベルで分類しておけば、ラベルごとに通知の有無を決められます。


mail5-1.jpg

ラベルごとの通知を設定するには、「Gmail」のメニューで「設定」を開き、アカウントを選択します。


mail5-2.jpg

次に「ラベルの管理」をタップし、通知したいラベルを選びます。


mail5-3.jpg

通知を有効にするには、まずは「メールの同期」をタップしてメールを同期し、続いて「通知」をタップしましょう。


mail5-4.jpg

「ラベル通知」や「バイブレーション」、「新着メールごとに通知する」にチェックを付けましょう。これで、設定したラベルのメールだけが通知されます。ラベルごとに着信音を変えれば、よりわかりやすくなりますよ。

Gmailの自動の重要性ランクを使うのもアリ

自分でラベルを設定するのが面倒な人は、Gmailが自動で分類する「重要」フォルダのみを通知するのもひとつの手。「重要」にはよくやり取りするユーザーとのメールなどが自動で分類されます。ただし、見逃しが生じる可能性もあるので気を付けましょう。

通知はまとめてオフにできる

普段は通知が届くほうが便利ですが、会議中などで通知を一時的にオフにしたいときもあるはず。そんなときは、「設定」アプリで通知をまとめてオフにすることもできます。


mail5-5.jpg

「設定」アプリで「アプリ」→「Gmail」の順に進み、「通知を表示」のチェックボックスのチェックを外しましょう。

Gmail以外のメールアプリを使っている人も、通知や同期をオフにしておくといいかもしれません。



SIMPEDIA公式Twitter
ページトップへ戻る
ホーム » 記事(一覧) » コラム » はじめてのSIM » Gmailの不要な通知をオフにするには?