ホーム » 記事(一覧) » コラム » はじめてのSIM » 【自腹企画2】話題(?)のWindows SIMフリースマホを買ってみた ー開封の儀 編ー

【自腹企画2】話題(?)のWindows SIMフリースマホを買ってみた ー開封の儀 編ー

ご無沙汰してます、SIMPEDIAの中の人(自腹企画担当)です。
自腹で格安SIMに乗り換えてから月々の通信費が安くなり(← ここポイント)、自腹企画第2弾を実行できる余裕ができたので、SIMフリーの端末を買ってみました。

自腹企画の第1弾はこちら↓
  【自腹企画】SIMPEDIAの中の人が格安SIMに乗り換えてみた ~下準備編~
  【自腹企画】SIMPEDIAの中の人が格安SIMに乗り換えてみた ~申込み編~
  【自腹企画】SIMPEDIAの中の人が格安SIMに乗り換えてみた ~設定・使用編~


今回は、ちょっとマニアック(?)なSIMフリーのWindows Phoneです。
(このスマホに決めた理由は、別の回で説明します。)
私が購入したのは、FREETELから発売されたKATANA 02という機種です。
お値段も29,800円19,800円+税というなかなかお手頃な価格



しかも、FREETELから発売されているSIMフリースマホは、単品で一括で購入が可能です。(もちろん、SIMと一緒に購入もできます。)
私は、昨年末のFREETELの公式通販の先行販売記念キャンペーンで購入し、2016/1/8に受け取りました。(先行販売記念キャンペーンは終了しています。)


というワケで、さっそく開封の儀!です。

外箱

jibara2-1.JPG

FREETELの箱に入って、ヤマト便で届きました。

箱を開けた状態

jibara2-2.JPG

いきなり、ババ~ンと「できるFREETEL SIM」の冊子が出てきました。
冊子の下には、緩衝材に包まれた今回購入したスマホの箱が入っています。

箱の中身

jibara2-3.JPG

箱には、
 ・「できるFREETEL SIM」の冊子
 ・KATANA 02(SIMフリーのWindowsスマホ本体)
 ・納品書
が入っています。

KATANA 02の中身

jibara2-4.JPG
jibara2-5.JPG
箱は上下2段になっています。

上段の薄い箱の中身

jibara2-6.JPG

写真左から、
 ・保証書
 ・スマホのバックパネル
 ・スタートアップガイド
が入っています。
スタートアップガイドは、一枚の紙なので、本当にSIMのセットアップ方法しか書いてありません。

下段の高さのある箱の中身

jibara2-7.JPG

下段の高さのある箱は、さらに上下2段に分かれています。

下段の箱(上段)の中身

jibara2-17.JPG

KATANA 02(SIMフリーのWindowsスマホ)本体です。
SIMカードが2枚刺さるデュアルスロットです。(国内で使用できるのは1スロットのみ)
SIMスロットの右隣に、microSDスロットがあります。

下段の箱(下段)の中身

jibara2-15.JPG

写真左から、
 ・電源プラグ
 ・バッテリー
 ・ケーブル
が入っています。

バッテリーを装着した状態

jibara2-18.JPG

バックパネルを装着した状態

jibara2-8.JPG

メタリックグレーという色ですが、写真では黒っぽく全体的に重たい印象を受ける色です。
実物は、もう少し明るくメタリック感があります。

スマホ前面

jibara2-13.JPG
jibara2-14.JPG

写真左は、自腹企画の第一弾でBIGLOBE SIMに変えたiPhone5Sです。
iPhone5Sと比較すると、画面はふたまわりほど大きく、厚みはちょっと厚いぐらい。

電源ONした画面

jibara2-12.JPG

写真左は、私のSurface Pro2です。
見た目は、Windows8.1の起動画面にそっくり。
このSIMフリースマホ用のSIMカードを用意していなかったので、開封の儀としてはここまで。



次回は、自宅のWi-Fi接続接続などの設定編です。


SIMPEDIA公式Twitter
ページトップへ戻る
ホーム » 記事(一覧) » コラム » はじめてのSIM » 【自腹企画2】話題(?)のWindows SIMフリースマホを買ってみた ー開封の儀 編ー