ホーム » 記事(一覧) » コラム » はじめてのSIM » 【自腹企画2】話題(?)のWindows SIMフリースマホを買ってみた ー使ってみた(テザリング&Microsoft Edge編)ー

【自腹企画2】話題(?)のWindows SIMフリースマホを買ってみた ー使ってみた(テザリング&Microsoft Edge編)ー

こんにちは、SIMPEDIAの中の人(自腹企画担当)です。
かなり間があいてしまいましたが、今回はKATANA02(以下、Windows Phone)のテザリングとMicrosoft Edgeを使ってみます。

1. テザリング
  1.1 Wi-Fi
  1.2 Bluetooth
 2. Microsoft Edge(ブラウザ)

 

1.テザリング

自腹企画で購入したWindows Phoneでもテザリングが使えます。
販売元のFREETELのサイトを見ると、Wi-FiとBluetoothテザリングに対応しているようです。
まずは、Wi-Fiテザリングから試してみます。


1.1 Wi-Fiテザリング

共有するネットワークを提供する側(Windows Phone)の設定します。


jibara2-5-6.png

ホーム画面で、①設定を選択する。


jibara2-5-7.png

設定画面で、②デバイスを選択する。


jibara2-5-8.png

ネットワークとワイヤレス画面で、③モバイルホットスポットを選択する。


jibara2-5-9.png

モバイルホットスポット画面で、
④モバイルホットスポットをオン、
⑤携帯データネットワーク接続の共有はWi-Fi
を選択する。
※⑥ネットワーク名と⑦ネットワークパスワードは、共有するネットワークに接続するデバイス側で使います。

共有するネットワークを提供する側(Windows Phone)の設定はここまでです。


次に、共有するネットワークに接続するデバイス(今回は、iPhone5s)側を設定します。

jibara2-5-11.PNG

ホーム画面で、⑧設定を選択する。


jibara2-5-12.PNG

設定画面で、⑨Wi-Fiを選択する。


jibara2-5-13.PNG

Wi-Fi画面で、⑩接続したいネットワーク(Windows Phone側の設定⑥ネットワーク名と同じもの)を選択する。


jibara2-5-14.PNG

Windows Phone側の設定⑦ネットワークパスワードを⑪の欄へ入力し、⑫接続を選択する。


jibara2-5-15.PNG

接続に成功すると、⑬に⑩(⑥)のネットワーク名が表示され、⑭がLTEからWi-Fi接続のアイコンに変化する。


jibara2-5-16.PNG

接続できたかを確認するため、ブラウザ(Safari)からSIMPEDIAのWebページにアクセスしたところ、SIMPEDIAのスマホサイトに、問題なく接続できました。
色々な時間で試しましたが、通信速度はあまり遅いと感じませんでした。12-13時はさすがに遅いなぁと感じましたが、、、
この時間帯は、どこの格安SIMでも混みあう時間帯なので仕方ありませんね...。


1.2 Bluetoothテザリング

Wi-Fiテザリングより、バッテリーの持ちがよいというBluetoothテザリング。
まずは、Windows PhoneとiPhone5sをBluetoothで接続できるようにペアリングの設定をします。

Windows Phone側の設定

jibara2-5-17.png

ホーム画面で、①設定を選択する。

jibara2-5-18.png

設定画面で、②デバイスを選択する。


jibara2-5-19.png

デバイス画面で、③Bluetoothを選択する。


jibara2-5-20.png

Bluetoothを画面で、④Bluetoothの状態をオンにする。
Windows Phoneはこのままにして、次にiPhone側の設定をします。


iPhone側の設定

jibara2-5-21.JPG

ホーム画面で、⑤設定を選択する。


jibara2-5-22.JPG

設定画面で、⑥Bluetoothを選択する。


jibara2-5-23.JPG

Bluetooth画面で、⑦BluetoothをONにする。


しばらくすると、Windows Phone(写真左)とiPhone(写真右)の両方に以下のようなメッセージが画面に表示される。


jibara2-5-27.png jibara2-5-24.JPG

Windows Phone(写真左)とiPhone(写真右)に同じPINコードが表示されていることを確認し、⑧OKを押す。
その後、iPhone側の⑨ペアリングを押す。


jibara2-5-25.PNG
iPhone5s側エラーが発生し、Bluetoothテザリングが使えない...。
何度も試しましたが、つながらなかったのでGoogleさんに聞いてみました。
FREETELの別端末で、iPhoneでBluetoothテザリングがつながらない記事を発見しKATANA02の同様な記事探しましたが、見つけられず...。


どうしても、Bluetoothテザリングを試してみたくて、Surface Pro2とペアリングしてみることにしました。

Windows Phone側の設定は、上記と同じですので省略します。


Surface Pro2側の設定

jibara2-5-27.png

Surface Pro2の設定 → デバイス → ①Bluetoothを選択する。

デバイスの管理画面で、②Bluetoothをオンにする。
しばらくすると、Bluetooth接続できるデバイスの一覧が表示されるので、Windows Phoneを見つけ、③ペアリングする。


jibara2-5-28.png

ペアリングに成功すると、Windows Phoneのステータスが④ペアリング済みとなる。
Sureface Pro2のブラウザを起動し、SIMPEDIAのURL(http://simpedia.jp/sim/)を入力。
しかし、KATANA02(FREETEL SIM)+Surface Pro2という組合せで何度試しても、Bluetoothテザリングで接続できません・・・。
iPhoneとSurface Pro2の両方でBluetoothテザリングが使えないので、FREETELへお問い合わせしました。
回答が来たら再度試して、この記事を更新します。


2. Microsoft Edge(ブラウザ)

Microsoft Edgeって何?と思われる方もいるのではないでしょうか?
Windows10からブラウザの名称が、Microsoft Edge(以下、Edge)に変わりました。
細かいところは違うところも多々ありますが、ただ使う分には今までのInternet Explorerの後継のブラウザだと理解すればOKです。


jibara2-5-1.png

使い方は、ホーム画面で①Edgeを選択する。


jibara2-5-2.png

Edgeが開いたら、②検索またはブラウズの欄に、URLを入力する。
※今回は、SIMPEDIAのURL(http://simpedia.jp/sim/)を入力。


jibara2-5-3.png

SIMPEDIAのスマホページが表示されました。
次は、③・・・を押してみます。


jibara2-5-4.png

Edgeのメニューらしきものが開きました。
④共有は、facebookやOutlookメールなどで現在閲覧中のページを共有することができる。
⑤お気に入り追加は、Edgeのお気に入り(ブックマーク)に現在閲覧中のページを登録することができる。
⑥リーディングリストに追加は、後で読みたい Webページやお気に入りのアプリのコンテンツを追跡できます。
⑦ページ内の検索は、現在閲覧中のページ内を検索できます。
⑧このページをスタートにピン留めするは、現在閲覧中のページのリンクをWindows Phoneのホーム画面に置けます。
下記の矢印のように、ホーム画面に表示されます。
(LINEのように、SIMPEDIAのロゴを出すように設定するにはどうするのだろう...?)

jibara2-5-5.png

⑨設定は、Edgeの設定(Webサイトの優先設定やコンテンツの同期など)ができます。
⑩フィードバックは、Webサイトの問題やEdgeの問題を報告できます。
⑪お気に入りは、⑤で追加したWebページを参照し、そのページに簡単にアクセスできます。
⑫リーディングリストは、⑥で追加したWebページの一覧を確認できます。
⑬履歴は、Edgeで閲覧したWebページの履歴を確認/削除できます。
⑭ダウンロードは、現在閲覧中のWebページ一式をダウンロードできます。
は、他のウィンドウ(タブ)で開いた一覧を確認/削除できます。


Edgeの使い方は基本的に、iPhoneのSafariやAndroidのChromeのように、各スマホに標準搭載しているブラウザと同じように使えます。
PCでEdgeを使っていれば、PC版のお気に入りリストを同期できます。
では、コンテンツの同期機能を設定します。


jibara2-5-31.png

⑨設定画面で、⑯設定リンクを押す。


jibara2-5-32.png

⑯設定の同期画面で、⑰同期の設定をオンにする。
すると、⑱個別の同期設定を設定できるようになるので、ここではテーマとパスワードの設定をオンにする。


jibara2-5-33.png

1画面前の設定の同期画面にもどり、(初めて同期をしたときは、少々時間がかかるので)しばらくしてから⑲同期をオンにする。
これで、同期設定は完了です。


Edgeを起動し、メニューのお気に入りを押す。
jibara2-5-34.png

Surface Pro2のEdgeで使っているお気に入りがWindows Phoneに同期されたので、使えるかどうか確認します。
⑳ネットショップを押す。


jibara2-5-35.png

お気に入りのネットショップに登録されたリストが表示されます。
ここでは、一番上の(21)amazon.co.jpを押す。


jibara2-5-36.png

お気に入りのネットショップに登録されていたamazonのサイトが表示されました。
良く見るWebサイトのお気に入りリストをイチから作るのは手間がかかるので、お気に入りリストを同期できるのは、あるとうれしい機能ですね。


SIMPEDIAの中の人の結論:
Bluetoothテザリングが、うまく動かない(理由は要調査)が、Wi-Fiテザリングは問題なく使える。
Edgeはの使い心地は、可もなく不可もなくといったところ。


次回は、いよいよWindows PhoneでOfficeを使ってみます!!


SIMPEDIA公式Twitter
ページトップへ戻る
ホーム » 記事(一覧) » コラム » はじめてのSIM » 【自腹企画2】話題(?)のWindows SIMフリースマホを買ってみた ー使ってみた(テザリング&Microsoft Edge編)ー