ホーム » 記事(一覧) » コラム » はじめてのSIM » 電話番号を知っている人とのやり取りは「LINE」と「SMS」が便利

電話番号を知っている人とのやり取りは「LINE」と「SMS」が便利

これまではキャリアメールやGmailを使ったやり取りを紹介してきました。さらに、最近は「LINE」アプリを使ってコミュニケーションする人も増えています。LINEユーザー同士であればパケット通信料のみでメッセージを送受信できるので、誰でも手軽に使えるのが魅力です。


 

LINEの利用登録をしよう

「LINE」は、スマホやパソコン、ケータイで利用できるコミュニケーションアプリのひとつです。大きな絵文字のような「スタンプ」を使って気軽に気持ちを伝えられるのが特徴です。


  mail7-1.jpg

LINEユーザー同士であればメッセージや通話が可能で、格安スマホやキャリアスマホといった通信事業者の違いに関係なく利用できます。


mail7-2.jpg

LINEに登録するには、「LINE」アプリをインストールして、「新規登録」をタップします。次の画面で電話番号を入力して「次へ」をタップし、SMSで認証番号を送信します。

mail7-3.jpg

認証番号が自動で入力されるので、続いてプロフィールを設定します。「友だち自動追加」と「友達への追加を許可」のチェックがついた状態で「登録」をタップすると、年齢確認画面が表示されます。格安スマホは年齢認証に対応していないので、「スキップする」をタップしましょう。これで登録は完了です。


mail7-4.jpg

続いて、メールアドレスとパスワードを設定します。設定を終えるとメールアドレス宛てに認証番号が届くので、メールに記載された4桁の数字を入力し、「登録する」をタップします。


mail7-5.jpg

次に、乗っ取りを予防するための4桁の暗証番号を設定します。これでLINEを使う準備が完了しました。


IDや電話番号での友だち検索はできない

LINEでは、自分のスマホのアドレス帳を通じて、友だちと繋がることが可能です。


mail7-6.jpg

スマホのアドレス帳に電話番号を登録している人がLINEを使っていて、なおかつ友だちの自動登録をオンにしていれば、自動的に友だちリストに登録されます。


mail7-7.jpg

ただし、格安スマホはキャリアスマホと異なり、年齢認証に対応していません。そのため、IDや電話番号による検索ができないので注意しましょう。


格安スマホでの友だちの追加方法は3種類

格安スマホのユーザーが友だちをあとから追加するには、「招待」「QRコード」「ふるふる」の3つの方法が選べます。まずは「その他」タブの「友だち追加」をタップしましょう。

mail7-8.jpg

「招待」では、SMSやE-mailを使って、友だちに招待メールが送れます。まだLINEを使っていない友だちであれば、このメールからLINEへの登録や友だち追加が行えます。


mail7-9.jpg

「QRコード」では、自分のアカウントのQRコードを作成できるので、そのQRコードを相手に読み取ってもらうだけで、友だちに追加されます。また、QRコードはメールで送信することも可能です。

mail7-10.jpg

連絡先を交換したい相手とLINEの「ふるふる」を起動して端末を振るだけで、お互いのLINEの連絡先を交換できる機能のこと。一度に複数の人と交換できるので、複数人が集まるイベントなどで使うのもオススメです。


グループ機能を活用しよう

LINEには「グループ」と呼ばれる機能があります。友だちを招待してグループを作成することで、グループ内のメンバー同士で"メッセージのやり取りや、グループのメンバーだけが参加できるトークルームを作成可能です。


mail7-11.jpg

家族や仕事仲間とグループを作れば、いちいち過去の会話を遡る必要はありませんグループ機能を上手く使いこなして、LINEを有効に活用しましょう。


見出し

LINEはお互いがアプリをインストールする必要があるので、相手がLINEを使っていないと利用できません。もし、電話番号を知っているなら、「SMS(ショートメッセージサービス)」を使うのもひとつの手です。


mail7-12.jpg

「SMS」は、「メッセージ」アプリや「SMS」アプリを使います。アプリの仕様や1回に送信可能な文字数は機種により異なります。

mail7-13.jpg

「BIGLOBE LTE・3G」の場合、国内宛ての場合、1回あたり3~30円(税別)の送信料がかかります。いずれのMVNOやキャリアも受信は無料です。


送信に料金がかかることや、送れる文字数が機種によって異なるので多少の制限はあるものの、たまに短いメールを送る程度であればSMSでのやり取りで十分でしょう。



SIMPEDIA公式Twitter
ページトップへ戻る
ホーム » 記事(一覧) » コラム » はじめてのSIM » 電話番号を知っている人とのやり取りは「LINE」と「SMS」が便利